ピルは生理周期を整えてくれる

低用量ピルは、避妊の役割だけでなく様々な効果があることで知られており、世界中の女性が自発的に服用しています。
ピルを通販で購入する女性日本で低用量ピルを入手するには、婦人科か産婦人科を受診し、処方してもらうか個人輸入代行業者を利用した個人輸入での通販となります。
ピルは、毎日規則的に飲むことで排卵を抑制し、望まない妊娠を防ぐことができますが、それ以外の便利な効能として、生理の日程を調整することができます。
生理は一般的に排卵のある女性に起こりますが、低用量ピルを服用している場合は、生理とは異なる少量の出血があります。
旅行や重要な予定に生理が重なりそうなときは、低用量ピルを事前に服用しておくことで、生理の予定日をずらすことができます。
そのため、日常的に避妊目的で服用しない方でもストックしておくことで、旅行などの予定を立てやすくなります。
婦人科を受診すると何種類かのピルの中から選ぶことができますが、中には1種類しか取り扱っていない医療機関もあるため、体質に合わないケースもあります。
そのような場合は、個人輸入で豊富な種類の中から選んだものを購入し、服用することで副作用を感じることなく快適に生活できるメリットがあります。
個人輸入はインターネット通販で行うことが可能で、送料はかからないサイトもありますし、多く買うほどお得になる傾向にあります。
低用量ピルは、避妊や生理の日程の調整が出来るほかには、子宮内膜症の治療や月経困難症の治療にも使われています。
その他、生理前のニキビの解消にも効果があるケースが多く見られ、日本でもニキビの治療に低用量ピルを積極的に使うクリニックもあります。
正しく服用することで、女性にとって様々なメリットがあるといえる薬です。