~食費編~


安さのためにはしごをすると結局無駄が生まれる

食費を節約するために、1円でも安い商品を求めていくつものお店をはしごする人は少なくありません。しかしこれは実際には、無駄遣いを増やしてしまう原因になります。お店を複数まわれば、せっかく来たのだからとお目当て以外の商品も買ってしまうことがよくあります。そうなると、結局は買うはずではなかったものまで購入してしまい、食費に無駄が生まれるのです。食費を賢く節約するためには、できる限り1つの店でまとめて買い物をするようにし、2件以上で買い物をしないよう心がけることが大切になります。1件多くお店によれば、500円は確実に無駄遣いをしてしまいますから、それならば立ち寄ったつもりになってその金額を貯金に回した方がより確かに節約をしていくことができるでしょう。また、買い物は週に1回まとめて行くというように決めておくと、より無駄遣いを削って賢く節約することができます。

食費の節約で気を付けるべきことは外食

食費を節約する場合、一番気を付けるべきポイントというのは外食です。外に出かけると、つい帰って食事の支度をするのが面倒だからと外食をしてしまいがちですが、この外食1回分の値段というのは自宅で言えば3~5日分の食費に相当します。たまにの贅沢であれば問題はありませんが、週1ペースなどの外食を行っていると、どれだけ買い物で節約をしても何の意味もありませんので気をつけましょう。お付き合いでする外食は仕方のない出費ですが、自分1人での食事というのは極力控えるようにし、ファストフードなども頻繁に利用しないようこころがけてください。またコンビニのお弁当なども非常に大きな出費となりますので、節約をしたいのであれば控えるべきです。高い食材を我慢するというよりも、このような部分での出費に注意をすることで食費は賢く節約していけるようになります。外食は食費の節約の大敵ですから、この点はよく心得ておきましょう。