~外出編~


支払いはカードではなく現金で

外出をすれば当然お金を使う機会が増えますから、貯金、節約に励むのであれば外出時の出費についても充分気を付けなければなりません。外出での出費の抑え方ですが、まず支払いはカードではなく現金に限るようにしましょう。これはなぜかというと、カードで支払いを行ってしまうとお金を使っているという実感があまりわかず、そのためについ無駄遣いをしてしまいがちだからです。後から払えるという感覚が湧いてしまうため、高額な商品を衝動買いしてしまうこともあり、普通では買わないようなものまで買ってしまうリスクも出てきます。現金で支払うことを心がけていれば、お財布に入っている金額以上の買い物はできませんし、本当に必要なものかどうか、無駄な買い物ではないかといった考えについてもよりシビアになれます。余計なお金を持ち歩かないよう心がけることでも余計な出費を省くことができますから、必要以上のお金を持って出かけない、カードは使わないといったことをしっかり心がけてみてください。

100均、雑貨店、コンビニでの無駄遣いに注意

外出すると様々な誘惑に駆られますが、節約において気を付けるのであれば100均、雑貨店、コンビニでの無駄遣いをしてしまわないように注意することが大切です。これらのお店というのはつい立ち寄ってしまいがちで、商品が豊富かつ1つ1つが安価なために余計なものを購入してしまいがちです。特に100均では100円ならいいかという甘い考えで、本当に必要かどうかわからないようなものを購入してしまうことが少なくありません。買ってはみたものの使わずに終わり、結果的にお金を無駄に捨ててしまっているということは意外とありますから、そのようなことのないよう気をつけてください。外出する前に立ち寄るお店、必要なものをリストアップしておき、それに基づいて行動、買い物をすると無駄を省くことができますから、上手に実践してみてください。